三軒茶屋の高級賃貸マンションについて

三軒茶屋は、関東大震災や第二次世界大戦時に下町から移住してきた人が多い街で、1996年に再開発でキャロットタワー周辺が整備されるまでは、街全体がごちゃごちゃした印象だった。
文化施設、商業施設、行政窓口の入る複合施設、キャロットタワーが完成してからは、かつて三軒茶屋交差点付近にあった世田谷線の三軒茶屋駅は、この再開発事業によって100m余り後退した。
この街が世田谷の下町と称されるのは、小さな飲み屋街がひしめいている雰囲気や、懐かしさを感じさせる古い映画館、釣堀など、他の街にはない独自の雰囲気が三軒茶屋の魅力の一つともいわれている。
道路整備がなされぬままに商店や飲食店が増えたため、複雑な路地が広がっているのも特徴の一つといえるだろう。
駅の世田谷通り口と南口それぞれの改札を出ると、飲食店が並ぶ「すずらん通り」や、狭い路地のアーケード商店街「エコー仲見世商店街」、「ブンカ名店街」など、いくつもの商店街が広がっている。その多くが狭い路地に密集しており、雰囲気は独特のもの。
お祭りもこの街の名物で、8月の三茶フェスティバル、10月の世田谷アートタウン(大道芸パフォーマンスなど)や、駒留八幡神社の例大祭などが有名である。
三軒茶屋は終電の時間が遅い為、夜中まで遊んでも電車で帰って来られる点も人気の理由の一つともいえる。終電を逃しても、渋谷からのかなりの路線のバスが三軒茶屋経由となっている為、終電を逃したら、バス便で帰るのも一つの方法だろう。
駅周辺には美味しいお店、雰囲気のいいカフェなど、飲食店も豊富で、物価も安く、交通の利便性も高い為、幅広い年代から愛される人気の街である。

 

【プラチナコート三軒茶屋】

❏住所
東京都世田谷区若林1-20-26

❏路線

東急世田谷線「西太子堂」駅より徒歩3分
東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩7分

❏築年月
2007年07月

【プレミアムキューブ三宿】

❏住所
東京都世田谷区池尻2-7-20

❏交通

東急田園都市線「池尻大橋」駅より徒歩9分
東急田園都市線「三軒茶屋」駅より徒歩12分

❏築年月
2012年10月

高級賃貸マンションを三軒茶屋駅周辺で探す

Powered by: Wordpress